出遅れリタイア日記

年金生活への移行 資産運用等

投資法人みらい(3476)より分配金を頂きました・・・ブログのフォントの件

当ブログをご訪問頂きまして大変有り難うございます。

出遅れおじさんです。

 

 投資法人みらい(3476 以下みらいR)より分配金を頂きました。

 みらいRは三井物産とイデラキャピタルマネジメント(不動産等ファンドマネジメント会社)をスポンサーとした総合型のリートです。

 

 みらいRのアセットはオフィスが55%、その他45%の三分の一は商業施設、三分の一はホテル、残り三分の一は物流施設他となっており、住居は保有しておりません。

 また、物件のロケーションは東京を中心とした関東地区が三分の二を占めています。

 

 直近の分配実績と今後の見通しは以下の通りです。

 

20年10月期 1,429円

21年4月期  1,247円

21年10月期 1,289円

22年4月期  1,267円(今期)

22年10月期 1,285円(予想)

23年4月期  1,285円(予想)

 

 最近は分配も低位安定気味ですが、コロナ前の1,400円台半ばの水準からは10%以上下落したままです。

 丁度みらいRのホテル部門の比率とほぼ同水準というのは多少気になります。

 みらいRが保有するホテルは、コンフォートホテルやスーパーホテル等のビジネスユース中心のホテルですので、そろそろ復調を期待したいところです。

 

 分配金利回りは5.18%で、ある意味、「高利回りには意味がある」の典型かも知れません。

Yahoo Finance殿サイトより借用



 投資口価格は7月に入って以降の、「世界REIT全部売り」の流れに押されて全く冴えません。

 「全部売り」とは、世界的に不動産部門から資金が流出している事をさしていますが、直近の円安のおかげか、我が国にはアジア圏からの投資マネーが流入の気配という話もありますので、低迷気味のREIT市場にも活性化を期待したいと思います。

 

はてなブログの仕様変更?】

 以前、きんぎょ(id:kinngyo92)様からご指摘を受けましたが7月8日より弊ブログのフォントが明朝体に変わっておりました。

 恥ずかしながら、ご指摘頂いて、画面を拡大してみて初めてゴシックから明朝にフォントが変わっていると言うことに気づきました。

 どっちがどうという好みもないのですが、下書き原稿として利用しているwordが明朝体でしたので、8日以降貼り付けられた原稿のフォント情報がブログ画面に反映される仕様となったようです。

 「好みもない」と言いましたが、見比べると高齢者にはゴシック体のほうが見やすいようですので、wordのフォントをMSゴシックに変更しました。

 

 実にショーもない話で恐縮です。

 

 

有り難うございました