出遅れリタイア日記

年金生活への移行 資産運用等

KDDI(9433)から届いた二つの嬉しいお手紙

当ブログをご訪問頂きまして大変有り難うございます。

出遅れおじさんです。

 

 KDDI(9433)より二つの封書が届きました。

 勿論、一つは総会招集通知(増配が既定路線ですと嬉しいものです)で、もう一つは「お楽しみ」優待のギフトカタログです。

 我が家では私名義と家内名義の両方で保有していますので4通届きました。

 

 どうでも良いことですが、5月末から6月初めに掛けてのこの時期結構分厚い総会招集通知の封書がほぼ毎日、多い日には5センチ以上届くので、「郵便屋さんお疲れ様です」という気持ちです。

 

f:id:deokureojisan:20210604222037j:plain

二つの嬉しいお手紙

 先月、3月決算企業の配当を勝手に格付けした記事

deokureojisan.hatenablog.com

 を揚げましたが、あそこで取り上げた3月決算の会社は22社でした。

 そのうち、家内と私の双方で保有しているのが5社、家内が別に個人資産で保有しているのが20社近くありますので、併せて50通弱がこの10日くらいに届きます。

 

 ところで、KDDIは先程の「配当格付け」で見事「松」に位置づけられました。

 直近の実績と今後の配当見通しは以下の通りです。(通年と括弧内は中間+期末)

 

2018年3月期  90円(45+45)

2019年3月期 105円(50+55)

2020年3月期 115円(55+60)

2021年3月期 120円(60+60)今回

2022年3月期 125円(60+65)見込み

 

 同社は2021年3月期までに19期連続増配を謳っており、今回公表の次年度見込みも増配予定ですので20期連続増配を達成して欲しいと思います。

 同社の株価はこういう規制業種ですので「ガースーショック」のような紆余曲折はありますが堅調です。

f:id:deokureojisan:20210604221839p:plain

Yahoo Finance 殿より引用

 

 カタログギフトに関しては、家内は基本的にはスイーツ系(昨年は千本松牧場アイス)ですので、今年は十勝四角いチーズケーキを狙っているようです。

 私は肉系(昨年は知多牛)ですので、山野井のハムソーセージが第一希望ですが、昨日の「家族会議」の結論は、

 

オリックスの優待カタログ(多分月末到着)を見てから考えよう!」

 

有り難うございました。